AI Business Forum

AI Business Forum Osaka
ご来場ありがとうございました。
AI Business Forum Osakaは、盛況のうちに終了いたしました。

AI は多くの企業で実装段階に入り、その成果を競う時代に突入しています。IBM Watson と IBM Cloud を活用し、あらゆる産業でイノベーションがはじまっています。日本 IBM とソフトバンクでは、これから AI を活用したいと考えている全ての企業に向けて、最新の導入事例や技術動向を交えながら AI 活用をスタートする最適な方法をご紹介します。

基調講演

エリー・キーナン (Elly Keinan)
日本アイ・ビー・エム株式会社
代表取締役社長
宮内 謙
ソフトバンク株式会社
代表取締役社長 兼 CEO

ゲスト登壇者

佐々木 勝 氏
株式会社オートバックスセブン
常務執行役員
商品統括
1995年、株式会社オートバックスセブン入社。2004年より関東エリアの運営部長を歴任したのち、2007年より株式会社オートバックス京都の代表取締役として経営の経験を積み重ね、2011年に執行役員に就任。南日本事業部長、関東営業本部長、東日本営業統括部長としてオートバックスセブン及びFC加盟店舗の業績拡大に貢献し、2016年に常務執行役員としてカー用品、2017年より現職の商品統括を担当。
木村 隆夫 氏
木村情報技術株式会社
代表取締役
星薬科大学 卒業(薬剤師) 1987~2005年の約18年間、山之内製薬㈱(現・アステラス製薬㈱)に勤務 。2005年3月会社の合併時に早期退職し、縁のある佐賀の地に移り起業 。2005年7月:「木村情報技術株式会社」を設立。年間40万人以上の医療従事者へ向けたインターネット講演会のライブ配信サービス「3eLive」を提供 、2016年11月:IBM Watson日本版初の社内お問合せソリューションAI社内お問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)を発売。

講演情報

10:00-|11:30
K-1
ゼネラルセッション
日本アイ・ビー・エム株式会社
代表取締役社長
エリー・キーナン (Elly Keinan)
ソフトバンク株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
宮内 謙

ゲスト登壇者

株式会社オートバックスセブン
常務執行役員
商品統括
佐々木 勝 氏
木村情報技術株式会社
代表取締役
木村 隆夫 氏
11:50-|12:30
L-1
[ランチセッション(軽食付き)]
Watsonで社内外の対応業務が変わる!
~PoC PHASEの簡易化と学習データがポイント~
迅速且つ効果を得るための導入ステップ、要となる学習データについて弊社サービスをデモを交えてご紹介します。
 ■S&I WEX月額利用サービス(分析環境クラウド)
 ■学習データ支援サービス(作成・精度向上)
 ■対応自動化/FAQ支援3カ月PoC(スタートアップ)
エス・アンド・アイ株式会社
ソリューションサービス本部
副本部長
山田 佳之 氏
L-2
[ランチセッション(軽食付き)]
Watsonを賢く使おう!社内導入におけるAI導入の勘所をお伝えします。
~事例から見るビジネスの利活用のポイント~
営業マン・事務スタッフなど日々の業務の業務に忙殺される社員のアシスタントとしてAIへの期待が高まっています。社内導入で経験したノウハウとお客様の利用ケースをもとにどのような業務に用いると効果が発揮できるかをデモを交えながらWatsonを賢く活用するポイントをご紹介します。
JBCC株式会社
クラウドイノベーション事業部
IoT/O2O&Analytics
部長
岡元 信弘 氏
13:00-|13:30
A-1
新しい段階に入った顧客接点に対応するWatsonのフロントオフィス系ソリューション
Watsonの最も得意とする分野の一つであるフロントオフィス系ソリューションは、既に数多くの実績を上げて来ました。当セッションではWatsonソリューションカタログの中から特に今後脚光を浴びると考えられる事例を紹介します。フロントオフィス業務の効率化や省力化だけでなく、新たに顧客満足度向上やお客様にもっと貴社を好きになってもらうための有効な手段としてWatsonをご活用ください。
日本アイ・ビー・エム株式会社
ワトソン事業部 ワトソン・テクニカル・セールス
岡野 正
B-1
AI導入前に知っておきたい7つのこと
~ソフトバンク流 AI活用による働き方改革~
ソフトバンク社内のAI導入経験をベースに、プロジェクトの体制や進め方、学習データの作り方など「AIを活用する前に知っておきたい7つのこと」をコンセプトに凝縮されたエッセンスと、そこから商用化されたソリューションをご紹介いたします。
ソフトバンク株式会社
AI事業推進部
部長
重政 信和
株式会社システムリサーチ
システム技術2部
シニアマネジャー
毛利 茂弘 氏
13:45-|14:15
A-2
JAL x IBM で描くBtoCコグニティブ戦略
Watsonで実現する新しい旅の提案へ
オペレーション支援としてのコグニティブ・テクノロジーの活用事例が増える中、顧客接点における活用が注目されてきています。そんな中、 Watsonで実現する「新しい旅の提案」をコンセプトとしたJALとIBMの共同プロジェクトについて、現在提供中のバーチャルアシスタントサービス 「マカナちゃん」を中心に、その企業戦略をご紹介します。
日本航空株式会社
Web販売部
主任
岡本 昂之 氏
B-2
AIで社内業務効率化に挑戦する関西企業の事例
~たかがチャットボット、されどチャットボット~
ソフトバンク株式会社
AI事業推進部
主任
大池 一生
株式会社ビズオーシャン
モバイル&コミュニケーション部
部長
小市 大輔 氏
14:30-|15:00
A-3
Watsonを最大限活用するためのIBM Cloudの提供機能概要
Watsonをお客様のビジネスに生かすには、お客様のデータを蓄積し、Watsonに学習させ、そして、サービス提供のDevOpsサイクルが重要です。IBM Cloudは、AI技術を生かしたアプリケーションを、ビジネスの成長に合わせて、試行段階のスモール・システムから、莫大な収益を生み出す大規模システムへ成長発展させることができるデプロイメント・パイプラインを提供するプラットフォームです。 当セッションでは、IBM Cloudの多彩な機能から、今後、主流となる Kubernetes プラットフォームの概要をご紹介します。
日本アイ・ビー・エム株式会社
クラウド・ソリューション・アーキテクト
担当部長
高良 真穂
B-3
AIチャットボットによる新世代のカスタマー体験
~LOHACOマナミさんの導入事例~
アスクル株式会社が運営する個人向けECサイト「LOHACO」では、お問い合わせの30%をAIチャットボットのマナミさんが答えています。マナミさんがもたらす新世代のカスタマーエンゲージメントと導入効果をご紹介するとともに、導入担当者が実際の導入プロセスもお話しいたします。
アスクル株式会社
カスタマーサービス&エンゲージメント
カスタマーエンゲージメント/プロダクトサービスマネジメント
部長
蛯原 一朗 氏
15:15-|15:45
A-4
社内業務・現場業務の改革をWatsonで支援するバックオフィス系ソリューションのご紹介
IBM Watsonは既に多くのお客様の様々な業務で活用されています。既に実績のある多くのユースケースの中から特にニーズの高いものについて、このたびWatsonソリューションカタログとして発表させていただきました。当セッションでは、WatsonソリューションカタログのIBMソリューションの中から、簡易業務の自動化や専門知識の共有など、社内業務・現場業務の改革と効率化を図るためにWatsonを活用するバックオフィス系ソリューションについて事例を交えてご紹介します。
日本アイ・ビー・エム株式会社
ワトソン事業部 ワトソン・テクニカル・セールス
部長
吉田 洋泰
B-4
初めてのAI導入に最適! 明日から使えるAIソリューションのご紹介
~IBMパートナーアワードで受賞した日本代表企業のノウハウとは?~
製薬会社を中心とした医療業界でのIBM Watsonのシステム構築実績が高く評価され、IBM Choice Award 2017「Top Strategic Business Partner - Japan」賞を日本代表として受賞した木村情報技術の取り組みと関西を代表する大手外資系製薬会社様の事例を交えながらAI導入の秘訣をお伝えいたします。また、学習データがセットになった最新のAIソリューションもご紹介いたします。ソフトバンクからは、日本国内で300社以上に導入されているWatsonの企業におけるAI活用動向のご紹介をさせていただきます。
ソフトバンク株式会社
AI事業推進部 パートナー推進課
課長
高野 政義
木村情報技術株式会社
代表取締役
木村 隆夫 氏
バイエル薬品株式会社
医療用医薬品部門 経営企画本部
コマーシャルエクセレンス コンタクトセンター
マネージャー
森田 仁子 氏

アクセス

帝国ホテル大阪

  • 地下鉄堺筋線
    「扇町駅」4番出口より徒歩10分
  • 地下鉄堺筋線・谷町線
    「南森町駅」3番出口より徒歩12分
  • JR大阪環状線
    「桜ノ宮駅」西出口より徒歩5分
  • JR東西線
    「大阪天満宮駅」1番出口より徒歩10分
  • シャトルバス
    「JR大阪駅」より約15分

開催概要

日時
2017年10月11日(水)
10:00-16:30 (受付開始 9:00)
主催
ソフトバンク株式会社 日本アイ・ビー・エム株式会社
参加費
無料/事前登録制
対象
AIの活用を検討している企業の経営者・経営幹部、経営企画・営業・マーケティング部門などのマネジメント層、情報システム部門のマネジメント層